パラフィンパック体験

今朝は手が痛い人用の便利グッズ紹介から始まった。

リウマチになると指が腫れたりして痛いから、握る力が減少する。ガラス瓶の蓋とか、紙パックのキャップとか開けるのに苦労する。そういう時に便利な物たち。

あと、手首に負担をかけない物の紹介もあった。

いいかもなと思ったのは、ペンに巻き付けるもの。太くなって安定するから持ちやすくなる。

一昔前、スウェーデンが潤っていた時代には、病院でこういう物たちのセットが支給されたそう。でも今は病気の人が多いし、経費もカットされたから、欲しいものがあったら個人個人で見つけて買う。まぁ、そりゃそうだ、と私は思うけど、スウェーデン生まれの人達は、チラッと文句を言っていた。

お休憩の後、手を温かくする物たちの紹介もあった。そのうちのひとつが、パラフィンパック 🤨

パラフィンて、石油由来じゃん、と私は思ったけど、みんなはキャンドルねって、感じ。

で、パラフィンを温めて溶かした液に手を入れる。パラフィンで手が固まる。その上にビニール袋を被せて、更にミトンを被せて、10分くらいそのままにする。手が温かくなって、スルスルっぽくなる。

試しにやってみたけど、私は気持ち悪かったからすぐに取ってもらって、手をしっかり洗った。

パラフィンパックを気に入った人はひとりだけだった。明日も希望者は出来るそう。私はやらないでいいや。

その後はジムで自転車漕ぎ25分 🚴💦‬ 超汗かいたー!気持ちよかった。

ランチの後は看護師さんのお話し。

その後、私はバランス感覚を鍛える運動を教わった。

今日も充実〜☺️

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください