こわばるっていうこと

リウマチで象徴的な症状は、朝のこわばり、というもの。

寝て起きて、目覚めて起き上がって動こうとすると、関節がこわばっていて、床に足をついて立とうとすると痛い感じがする。

だから、目覚めたらまず布団の中で手足を動かす。関節を柔らかくする気持ちで。

それから、起き上がって、足や膝のマッサージをする。

それから私は、ラジオ体操の第一と第二をする。

そして一日を始める。

朝のこわばりの時間が短くなってきたから、午前中も前より動けるようになった。

これからも体を動かしてこの病気と付き合っていこうと思う。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください