こわばるっていうこと

リウマチで象徴的な症状は、朝のこわばり、というもの。

寝て起きて、目覚めて起き上がって動こうとすると、関節がこわばっていて、床に足をついて立とうとすると痛い感じがする。

だから、目覚めたらまず布団の中で手足を動かす。関節を柔らかくする気持ちで。

それから、起き上がって、足や膝のマッサージをする。

それから私は、ラジオ体操の第一と第二をする。

そして一日を始める。

朝のこわばりの時間が短くなってきたから、午前中も前より動けるようになった。

これからも体を動かしてこの病気と付き合っていこうと思う。

One thought on “こわばるっていうこと

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.