Akiko アキコ 明子 🆕

AkikoFridAkiko Fridについて

1965年群馬県高崎生まれ。19歳の時から働き出し、特にファッション分野での仕事を色々と経験したのち、1993年から北欧スウェーデン南部在住。地球で生きる人間として、いかに自然と調和し、健康に、そして幸せに生きることができるのかを日々追求している。バブル経済の日本で物質社会を体感し、その後、消費者団体や環境団体に関わることで視野を広げ、世界中の人々とネットワークを広げていくことで、益々、この地球で生きる人間としての意味を実感。地球には本当に色んな人が生きている。色んな生き方がある。

2013年3月からひとり立ちし、自分の足で大地を踏みしめながら、更に世界の人とつながりあって行く色々な方法を模索中。これまでアキコ・フリッドとカタカナで名前を書いていたけれど、漢字の明子も使い始めた。明子の意味は、Sun, Moon, Child だと解釈し、日や月、そして子どものように、世界を明るくするような存在でいられたなら、この名前をくれた家族にも恩返しができるかなと思っている。

自分の心に素直に、人やものへの感謝を忘れずに真剣に生きていたら、その時に必要なだけのお金には恵まれるから、大丈夫、と戦争を経験した世代のおじいちゃんが教えてくれた。今後のことはわからないけれど、これまでのところ、おじいちゃんの教えの通りで、自分の丈に合った質素暮らしは出来ている。ありがたいことだと思っている。

祖父から教わった一番好きな言葉は、「何事も人のせい、もののせいではない」という言葉。この言葉からはいつもヒントをもらっている。

地球は、ここに生きるすべてから発せられるエネルギーでできていると想像するのが好き。そして、地球を幸せの星にすることは可能なんじゃないかと、日々、自問自答しながら、やってみたいことを実践している温泉好きなベジタリアン。数年前、ひょんなことから猫と暮らすという機会をもらい、4匹の猫が発する幸せの空気に包まれ、リラックスしてストレスなどためないことも実践している。朝おきたら自分を鏡で見て、「おはよう」と確認することなど、日ごろの小さな積み重ねによる影響は大きいことを日々、実感。生きることへの興味はつきない。

2016年の秋、ひょんなきっかけから一年間の学校に通い始めた。クラスでは一番の年長者。
スウェーデンにお越しの際は、どうぞ一声おかけください。

宿泊も受け付けています。詳細は宇宙の土の家のページをご参照ください。

よろしくお願いします。

akikofrid.byra@gmail.com

Leave a Reply

Please log in using one of these methods to post your comment:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s